モニターケーブル
    7 8 9 10 11 12 13 14     表示件数: 10  15  20  25  30
御注文個数指定はこちらへ:
メーカー名 型番
商品名
メーカー
標準価格
長さ(m) 対応機種販売価格
(本体価格)
注文
ボタン
※税別通販特価です。店頭価格とは異なりますのでご注意下さい。    - 商品写真  - メーカーページ   次の画面へ
在庫表記についてはこちら→■。 入荷予定日は現時点でのメーカーアナウンスを表示しているもので、お約束するものではございません。
切り替え器ご購入を御検討の方へ

モニターケーブルまめ知識
[ミニDB15]ミニD-sub15ピンと呼ばれ、PC/AT互換機で通常使用されています。
[DB15]D-sub15ピンと呼ばれ、昔のNECやMacで通常使用されています。ただMacは多少結線が異なります。
[BNC5]BNCケーブルと呼ばれ、3芯、4芯、5芯と同期の取り方で違いがあります。最近は5芯が一般的ではあります。
[DVI29ピン]正式名称ではないがいつの間にかDVI-Iと呼ばれる様になった。結構トラブルの元になる形状なので、29ピンで繋いで大丈夫だと分かっているのでなければ、デジタルで使う人はケーブルは24ピンを使った方が無難。以前は結構これでボードを飛ばした人がいました。ケーブルによってはショート防止のために1ピン少し短くなっている製品もあります。
[DVI24ピン]正式名称ではないがいつの間にかDVI-Dと呼ばれる様になった。いわゆるデュアルリンクだが、シングルでも使用可能。ケーブルによってはショート防止のために1ピン少し短くなっている製品もあります。
[DVI17ピン]DVI-A。DVIであってもアナログ専用。DVI-IとはDVI-DとDVI-Aの両方を合わせたもの。当店でのお取り扱いはありません。
[DFP20ピン]Digital Flat Panel Port。デジタルインターフェース規格の一つでDVI-Dと互換性があるので変換アダプタもある。ただ同じセントロニクス20ピンハーフピッチでも初期の頃はDFPではない製品もあるので要注意。
[デジタル液晶出力30ピン]NECや富士通の独自コネクタで形状も2種類ある様です。DFP程の互換性がない為、玄人志向から変換BOXが発売されていますが、5,000円近くするのでビデオカードや液晶の購入も視野に入れた方が良いと思います。当店では扱うつもりはないので直販や他店でお求め下さい。
[DB9]D-sub9ピンと呼ばれ、昔のCGAモニターなどで使用されていました。
[13W3]ワークステーションやMacの昔のモニターで使用されています。ただ形は同じでも結線がワークステーションによっても異なります。




Copyright 1995-2020 Eyes Co.,Ltd.